Real Clothes

GRIDFRAME × GREFICA 2011

美容室をつくらせていただいてから、3年が過ぎた頃、「今度は外をつくっていただきたい」と依頼をいただいた。

1w3

室内はコンクリートやコンクリートブロックを柿渋で汚した空間。室内をつくらせていただいている頃、クライアントからサプライズでいただいた花を工事途中の室内に飾らせていただいたことがある。

実は、スケルトンの空間は草花によく似合うのを、そのときの写真が証明している。

flower1s

まるで利休の茶室のように、ヘアアーティスト同士の真剣勝負の空間を室内につくらせていただいたからには、外の空間は利休の茶庭のようにつくりたい、と考えて、無駄なものが何もない空間でありながら、そうであるがゆえに目を愉しませることのできる庭を目指した。

Exif_JPEG_PICTURE

庭を移動する経験とともに、視点が移動する愉しさ。外をつくらせていただいてから、すでに5年が過ぎて、植物好きのスタッフの方々のおかげで、植物は室内空間に呼応して、全体で侘び寂びを感じさせる素晴らしい空間に成長した。

Exif_JPEG_PICTURE

→ GRIDFRAMEのWORKSページへ

こちらの記事もおススメです!

FacebookTwitterGoogle+Share