ガラス

ガラスの魅力について話そう、となったら、一晩中語り続けるであろうスタッフがグリッドフレームには何人もいる。

彼らは、吹きガラス、キャストガラスなど、その制作も自在にできるし、ガラスの性質を利用して光の効果で遊ぶことも数多くやってきた。

今にも動きそうな水のような、飴のような、さらっとしていたり、ねっとりしていたり、・・・その表情の豊かさは無限といってもいい。



厚板ガラス

↓ この素材を加工して、次のように仕上げた。

→ リストランテ アー



波板ガラスからの透過

↓ この素材の性質を利用して、次のように仕上げた。

→ リストランテ アー



サンディング+フロスト仕上げ

↓ このオリジナル素材を用いて、次のように仕上げた。

→ MOYURU




↓ また、次のようにも使用した。グリッドフレーム墨田工場の看板。

こちらの記事もおススメです!

FacebookTwitterGoogle+Share