金属

金属の表面は、思いっきり遊べるフィールドだ。

中学生のときに習った化学記号で表されるその物質は、いろんな液体や熱で化学変化をするし、その硬い表面を削ることだってできる。

鉄みたいに放っておけば勝手に変化するものもある。

重い、というイメージがあるが、とても薄っぺらいものもあるから、折り紙のように手で折ることや、しわくちゃにすることも可能だ。

考えれば、考えるだけ新しい表面に行き着く可能性が大きい。




酸化銅




鉄 殴り彫り




鉄 黒染め

こちらの記事もおススメです!

FacebookTwitterGoogle+Share