左官

左官の職人さんの腕は、いかに平らな面をつくれるか、で決まるそうだ。

けれど、ぼくたちは手の跡や時間の跡などに惹きつけられて、長時間左官壁の前に立ち止まってしまうことがあるのだ。

元々、旅の中でそんな経験をしたことをきっかけに、ぼくはグリッドフレームという会社を立ち上げることになったのだ。

→ オリジナル・コンセプト「汚しうる美」

時間の跡は自然に任せるにしても、ぼくらはぼくらの自然としての手の跡を左官の表面に残したいといつも考えている。




壁を壊す

10w4

→ GEKKO




コンクリート+流木

→ cafe&bar moobei

→ リストランテ アー

こちらの記事もおススメです!

FacebookTwitterGoogle+Share